イタリアワイン

ワイン通販のLoveWine(ラブワイン)がおすすめするイタリアのワインは、ソムリエ厳選の高品質&高コスパのワインのみご用意!誕生日などの各種プレゼント用にギフトラッピングも承ります!   

ワイン大国イタリア


イタリアは、毎年ワインの生産量でフランスと首位を争うほどのワイン大国です。ワインに関する歴史が長い中で、特に近年は幾つもの銘柄が国際市場で評価を獲得するなど、世界トップクラスのワインを数多く生産しています。「バローロ」「バルバレスコ」「キャンティ」といった赤ワインや、「フランチャコルタ」「ランブルスコ」といったスパークリングワインは世界的にも特に有名です。



イタリアは、地中海に面した温暖な気候で、ブドウの生育期に雨が少ないことから、世界的にも理想的なブドウの生育環境にあります。このため、イタリア全20州でブドウの栽培が行われていますが、それぞれの州で気候、土壌、食文化が異なるため、造られるブドウ品種やワインの個性も多種多様です。特にブドウ品種は、土着品種を含めると全部で400種類以上を数えます。




イタリアワインの特徴 -格付け-


イタリアでは1963年にワイン法が制定され、上からDOCG・DOC・IGT・VdTの4つのランクに分類されるようになりましたが、EUの原産地名称保護制度に従い、2009年8月にDOP(DOCGとDOC) ・IGT・VdTの3つの分類に変更になりました。

このため、イタリアのDOPに該当するワインのラベルには、3通りの表示が認められています。
・DOPのみ表示する
・DOPに加え、旧ランク(DOCGまたはDOC)を併記する
・旧ランク(DOCGまたはDOC)だけを表示する



イタリアワインの特徴 -主要な州と有名なワイン-


<ピエモンテ州>


2006年にトリノ五輪が開催されましたが、そのトリノを州都にもつのがピエモンテ州です。アルプス山脈の南に広がり、イタリア屈指のワインの銘醸地です。「イタリア・ワインの王」と呼ばれる「バローロ」、その弟分の「バルバレスコ」といったネッビオーロ種100%の赤ワインが特に有名です。



<ヴェネト州・フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州>


アドリア海に面しており、水の都ヴェネツィア(ベネチア)が観光地として有名です。赤ワインは「ヴァルポリチェッラ」、白ワインは「フリウラーノ」やガルガーネガ種の「ソアーヴェ」が有名で、全体的には軽快でフレッシュなライトボディのワインが多く生産されています。なお、ヴェネト州のワインの生産量はイタリア国内でも常に上位に入っています。



<トスカーナ州>


フィレンツェやピサの斜塔が観光地として有名で、中世の街並みがあちこちに広がっています。サンジョヴェーゼ種を主体とした「キャンティ」や、スーパートスカーナと言われる「ボルゲリ(サッシカイア)」が有名です。

  

様々なシーンに- Various scenes -

ラブワインの公式ブログ・SNS- LoveWine Official -

ラブワインの公式ブログ・SNS- LoveWine Official -