オーストラリアワイン

ワイン通販のLoveWine(ラブワイン)がおすすめするオーストラリアのワインは、美味しいワインのみをご用意!ワイン好きのメンバーが試飲を重ねて厳選したワインを販売しています!誕生日などの各種プレゼント用にギフトラッピングも承ります!

オーストラリアのワイン


オーストラリアはワイン生産量で常に世界で10位以内に入っていますが、1970年代までは輸出用の甘口ワインと酒精強化ワイン、国内用の日常消費用ワインがメインでした。1980年代に生産・輸送技術の革新が進み、辛口ワインへの転換も進みました。特に1990年以降からの15年間で、ワイナリー数が3倍以上に増加しました。現在は大半は国外への輸出用ワイン(主に赤ワイン、白ワイン(辛口))で占めています。



オーストラリアワインの特徴


オーストラリアの国土は広大で、熱帯から温帯まで様々な気候がありますが、ワイン産地は南東部に集中しています。

<南オーストラリア州>


南オーストラリア州で生産されるワインは、オーストラリア全体の約50%を占めており、州別の生産量で国内最大規模を誇ります。中でも州都アデレードの約60km北にあるバロッサ・ヴァレーには、大手のワイナリーが集まり、またワインの生産に関する研究機関もあることから、オーストラリア最大の高級ワインの産地にまで成長し、国際的にも評価が高まっています。



<ビクトリア州>


オーストラリア大陸の最南端に位置し、西岸海洋性気候でやや冷涼です。州都メルボルンに近くにあるヤラ・ヴァレーでは、冷涼な気候を生かし、ピノ・ノワール種の赤ワイン、シャルドネ種の白ワイン(辛口)が生産されています。



<タスマニア州>


タスマニア島はオーストラリア大陸の南方海上にあり、自然豊かで山の多い島です。気候はオーストラリアで最も冷涼で、ピノ・ノワール種の赤ワイン、シャルドネ種、リースリング種の白ワイン(辛口)が生産されています。



<西オーストラリア州>


オーストラリア大陸の南西に位置し、州都パースの周囲にワイン産地が広がっています。海に近く、冷たい海流の影響で、気候は冷涼です。中でも海岸沿いにあるマーガレット・リヴァーは、フランスのボルドーに気候が類似しており、カベルネ・ソーヴィニヨン種とメルロ種の赤ワイン、ソーヴィニヨン・ブラン種とセミヨン種の白ワイン(辛口)がメインで生産されています。

  

オーストラリアワインの一覧

ご指定の検索条件に該当する商品は見つかりませんでした。

  

様々なシーンに- Various scenes -

  

ラブワインの公式Facebook・Twitter- LoveWine Official Facebook・Twitter -



生まれ年ワイン一覧

1940年代

1950年代

1960年代

1970年代

1980年代

1990年代

2000年代

2010年代

ラブワインの公式ブログ・SNS- LoveWine Official -