ドイツワイン

ワイン通販のLoveWine(ラブワイン)がおすすめするドイツのワインは、美味しいワインのみをご用意!ワイン好きのメンバーが試飲を重ねて厳選したワインを販売しています!誕生日などの各種プレゼント用にギフトラッピングも承ります!

ドイツのワイン


ドイツはヨーロッパの中でもワインの主要生産国の1つであり、ワインの歴史も長いですが、ドイツ国内ではビールのほうが人気ががあるため、ワインは輸出の比率が高いのが特徴です。ドイツは世界のブドウ栽培地の中でも、世界最北の1つであり、ブドウの生育には厳しい自然環境であるため、独特のスタイルでワイン産業を成長させてきました。



ドイツワインの特徴


ドイツのワイン産地は南部に固まっていますが、それでも北緯47~52度の位置にあり、日本の北海道の稚内(=北緯45度)よりも北の位置にあります。このため、気候が寒冷であったことと、最大の輸出先であったアメリカが白ワイン(甘口)を好んでいたことから、白ワイン(甘口)を中心に生産してきました。しかし近年は、白ワイン(辛口)や赤ワインも生産されるようになっています。



ドイツワインの特徴 -格付け-


ドイツには、EUの基準に沿った原産地統制呼称制度だけではなく、ブドウ果汁の糖度によってワインが分類されるという特殊な品質等級制度が存在しています。

1.プレディカーツヴァイン(Pradikatswein)
-a.トロッケンベーレンアウスレーゼ(Trockenbeerenauslese)
-b.アイスヴァイン(Eiswein)
-c.ベーレンアウスレーゼ(Beerenauslese)
-d.アウスレーゼ(Auslese)
-e.シュぺトレーゼ(Spatlese)
-f.カビネット(Kabinett)

2.クヴァリテーツヴァイン(Qualitatswein)
3.ラントヴァイン (Landwein)
4.ターフェルヴァイン (Tafelwein)



ドイツワインの特徴 -主要生産地域-


ワイン産地は13の特定栽培地域(アンバウゲビーテ)に分類されますが、その中で主要な産地を紹介いたします。



<モーゼル>


ドイツ最古のワイン産地で、モーゼル川沿岸やザール川の沿岸にある粘板岩質の急斜面に位置します。リースリング種の白ワイン(甘口・辛口)がほとんどで、心地良い酸味と果実味のあるワインに仕上げられています。



<ラインガウ>


ライン川の北岸の丘陵斜面に広がるワイン産地です。ドイツには特に優れた畑である特別単一畑(オルツタイルラーフェ)が5つのみ存在していますが、そのうちの4つがこのラインガウにあります。モーゼルと同様に、リースリング種の白ワイン(甘口・辛口)がほとんどで、ミネラル感と酸味と果実味が絶妙なバランスのワインに仕上げられています。



<ラインヘッセン>


なだらかな丘陵地に広がるドイツ最大のワイン産地です。ミュラー・トゥルガウ種、リースリング種などの白ワイン(甘口・辛口)、ドルンフェルダー種などの赤ワインが生産されています。

  

ドイツワインの一覧

ご指定の検索条件に該当する商品は見つかりませんでした。

  

様々なシーンに- Various scenes -

  

ラブワインの公式Facebook・Twitter- LoveWine Official Facebook・Twitter -



生まれ年ワイン一覧

1940年代

1950年代

1960年代

1970年代

1980年代

1990年代

2000年代

2010年代

ラブワインの公式ブログ・SNS- LoveWine Official -